kicks.jp blog

ベトナム関連のブログ

ベトナム旅行記(2018年11月) 1日目 【ベトナム航空でホーチミン市へ】

11月16日から24日までベトナムに旅行に行ってきました。この記事はその旅行記です。 1日を1記事にする予定です。
ブログネタとして、いろいろ話を盛っていきたいと思います!

f:id:kubotti:20181201230532j:plain

出発前の航空券購入

ベトナム航空のVN303便、成田から午後2時55分発の便です。
往復で支払総額 68,110円。(ホテルなし)
ネットの航空券予約サイトで購入しました。帰りはVN302便(午前6時25分発)です。
eチケットを印刷して旅行当日に空港で航空会社のカウンターで見せると、航空券を受け取れます。

TODO:アフィリエイトリンクを貼る

料金の詳細

【ご請求料金】航空券代金: ¥46,000 (大人1名様分)
空港利用料・海外諸税(燃油代含む): ¥13,650 (大人1名様分)
小計: ¥59,650 (1名様分)
取扱手数料¥3,240
総合計: 合計:¥62,890

ベトナム行き航空券 代金の相場

ネットで改めて調べたところ、ベトナムまでの航空券最安値は20,000円くらいみたいです。でも、これはLCC(格安航空会社)を使った時の値段で、LCCではない航空会社だと3万円〜のようです。
ベトナム航空は、たまにキャンペーンをやっていて半年先のチケットなら2万〜3万円台で買えることがあります。キャンペーンでなくても、航空券購入サイトで36,000円という値段のフライトがありました。ただ、今回は、旅行日程とか迷ってたら売り切れてしまって結局46,000円のチケットを購入しました。

旅行に慣れた人なら常識かもしれませんが、海外旅行に行くなら、旅行会社のパッケージツアーを申し込んだ方が、航空券とホテルを別で申し込むより安いです。
旅行会社のサイトを見るとホテル代が含まれているのに39,800円とか、航空券だけより安い旅行パッケージがあります。(本当にその値段で行けるかは調べてないですが)

TODO:ホーチミン旅行のアフィリエイトリンクを貼る

飛行機に乗るまで

前回のベトナム旅行では、9時30分発の飛行機に乗りました。出発が早すぎて、冬に行くのは辛かったです。前回は、家を出るのが遅れてちょっと焦ってた上に、早朝で寒くて、乗ったアクセス特急というのが追い越し待ちか何かでドアを開けてしばらく停車したりとか、、あまり良い思い出がないです。
今回は15時頃の離陸なので、早起きする必要もなく快適でした。夜型な私は、この時間の飛行機にして正解でした。

顔認証ゲート

他に記憶に残っているのは出国審査のゲートです。
出国審査が顔認証でした。ゲートに並んで、入国審査官がパスポートにスタンプを押すやつです。これが機械化されていて、全く並ばずに通過できました。まさに顔パス。便利ですね!
どうやら出国に関しては2018年10月3日からの運用だったみたいです。帰りに機械の写真を撮ろうとしたら、案内員に「写真撮影NGです」と言われてしまいました。。

www.youtube.com

タンソンニャット国際空港!

飛行時間はおよそ6時間?でした。公式情報だと成田(NRT)からタンソンニャット空港(SGN)まで6時間50分なのですが、実際にはもう少し飛行時間は短いと思います。
到着したのは日本時間で午後9時30分(ベトナム時間で午後7時30分)頃でした。
時差は2時間あります。

f:id:kubotti:20181201221939j:plain
乗っていた飛行機のジェットエンジン

今回はマレーシア人の知り合いAさん(仮)と旅行しました。空港で合流です。
Aさんとはネットで知り合ってから10年、実際に会ってから7年、今までに4回くらい会ってます。1ヶ月ごとに、マレーシア、タイ、ベトナムを行き来していて、日本風に言うとノマド生活をしてるっぽいです。家族にAirAsiaに勤めている人がいて航空券を安く入手できるんだとか。本当かな・・?うらやましー・・

日本で買っておいたベトナムで使えるSIMカードをを取り出して入れ替えます。針を持ってきたので、それでiPhoneのSIMソケットを取り出します。SIMを入れ替えて指定された電話番号に発信すると回線が開通。インターネットが使えるようになりました!
準備を整えて空港の外に出ます。
ベトナムの空気(気温や湿度)は思いのほか涼しくて、前回来た時のような、ムワッとする空気と「東南アジアに来た!」というような感覚はありませんでした。
夜だったからでしょうか・・?
スマホで見たホーチミン市の天気予報によると、この日と翌日は、雨!だったのですが、実際には降りませんでした。スコールは降ったかも。

バスに乗って空港を出る

空港の建物を出ると、すぐに送迎用自動車の車寄せですが、その道路を渡ってすぐに、バスが停まっていました。ホーチミン市の中心部に行く路線バスのようです。
事前にネットで調べたら中心部に行くバスは運休中と書いてあったのですが、109番バスは運行していました。

f:id:kubotti:20181201222810j:plain
空港から市内中心部へのバス

運賃は、20,000ドン(100円)です。タクシーに比べると激安ですね。
この旅行中、路線バスを何度も使いましたが、バスによってはスーツケースに一人分の料金を請求してくることもありました。このバスがどうだったかは、、忘れました。
路線バスには必ず車掌の役割の人が乗っています。制服とか着てないので分かりづらいですが、バスが出発する前後にお釣りの札束を持って巡回してきます。距離によって料金が変わるので行き先を伝えて料金を支払います。日本語は通じませんが、英語ならなんとなく通じます。ベトナム語はこちら側が話せないので微妙。今回はベトナムに慣れたAさんがいたので、余裕でした。

バス車内の治安については私が乗った限りでは、ほぼ全く危険は感じませんでした。日本でベトナム人にベトナム語を教えてもらっていた時、「ホーチミン市に住んでたけど危ないから一度もバスは使ったことがないよ」と言われたので、危ないのかも、と思っていましたが、特に問題ありませんでした。
ただ、1人で乗るのは念のため避けたほうがいいかもしれないですね。あと、2日目の記事で書きますが、交通状況は、危険です(笑)。

f:id:kubotti:20181201234636j:plain
空港からのバス車内

夕食!

バスに乗って空港を出ましたが、すぐに降りて夜ご飯を食べるために飲食店を探します。
この辺から普通の日本人旅行者とは違う行動パターンになってきます。
たぶん降りたのは、Vòng xoay Lăng Cha Cả というバス停です。

f:id:kubotti:20181202002847j:plain
今回の旅行で初めてのバイクの群れ

少し歩いて飲食店を探し、Sườn Nướng Cao Bồi という焼肉屋?に入りました。
新しめのお店で、店内は比較的きれいです。 このお店で、今回の旅行初のベトナム語実践です!
Aさんが焼き鳥らしきものを頼んで、それが2人前あるとのことだったので、私は白米とスイカジュースを注文しました。
ベトナム語では、
Cơm trắng
Nước ép dưa hấu
です。
焼き鳥は、実際には、ステーキ用の熱い鉄板に、鶏の丸焼きが載っていて、下にチーズマヨネーズみたいなタレがついている料理でした。欧米風というか、若者向けというか、美味しかったです。
店員がハサミで切り分けてくれました。
鶏の丸焼きは写真を撮り忘れました。。
ベトナムの白米については、ちょっと水分が足りなくて70点です。

f:id:kubotti:20181202002942j:plain
ベトナムの白米

ベトナム語と英語で頑張って注文していたら、隣の席の人が話しかけてきました。確か、男女4人と子供1人だったので、夫婦(カップル?)2組と子供でしょうか。
男性1人は、韓国料理店で料理人をやっているそうです。
最初は、話がうまく通じず、韓国語の先生をやっているんですね、みたいな状態でした。でも、なんかうまく通じてない感じがしたので、しつこく3回くらい、
Cho tôi nói lại một lần nữa?
的なベトナム語で、もう一回言ってください、と聞き続けたら、韓国語の先生ではなくて、韓国料理店の料理人ということがわかりました!

Bạn nấu ăn ở nhà hàng hán quốc, có phải không?
あなたは韓国料理店で調理をしているんですね?

で、話が通じました。
軽く喋ってAさんはfacebookのアカウントを交換して、ベトナム人とのファーストコンタクト終了。
やはりベトナム語を話すと、周りのベトナム人が話しかけてくる確率が高いです。

泊めてもらう場所へGO

夕食を食べたので、Aさんの知り合いのベトナム人、Longさんの家に行きます。この人は前回ベトナムに行った時、私も会っているので、私の知り合いでもあります。
1日目はLongさんの家に泊めてもらいました。Longさんは確か28歳くらいで、来年結婚するそうです。
Longさんの家は11区のPhu Tho Stadiumというスタジアムの近くにあります。
https://goo.gl/maps/kaWSBB339jv
大通りから奥に入った路地に来ました。夜なので怪しさ満点です。

f:id:kubotti:20181202004047j:plain
Longさんの家がある道路

Longさんの家は、3階立ての家でした。自分でリノベーションしたんだそうな。
2階のベランダに出たら向かいの家の住人らしき人が外で寝ていました。

f:id:kubotti:20181202004629j:plain
外で寝てる人

子猫を飼っていて、ベトナム人もペットを飼うんだーなんて思ってましたが、純粋に愛玩動物として飼っている訳ではないのかもしれません。翌朝、1階の床に足がバラバラになったゴッキーの死骸が・・・2体。
きっと飼ってる猫が仕留めたやつですね。たぶん。。
しかもそのうち1体はスーツケースの下にありました。
そして、3日後にスーツケースの中にゴッキーの足が入っているのを見つけるのでした。
1階は物がほとんど置かれてなくて、バイクとか自転車とかがあり、ガレージみたいな使い方をしていました。ゴッキー多すぎで人が住めないからではないかと思ったり。。
ホーチミン市で生活している人のブログで、たくさん出るというのを見たことがありましたが、やはりその情報は正しいようですね。

そんな感じで 1日目は終了です。

つづく。
blog.kicks.jp